第七十四番霊場 慈眼山 円通寺

〒350-0123 川島町畑中761-1

TEL 049-297-6005

【 単立 真言宗 】
本 尊:馬頭観世音菩薩
真 言:おんあみりとどはんばうんはったそわか
御詠歌:ちちぶねに にちりんしずむ かわしまに のりのかねのね とわにひびかむ

 寺院紹介   

 

円通寺のある川島町は、四つの川に囲まれており、江戸時代は川越藩の御蔵米の生産地であった。戦後は交通の利便性が低かったことで急激な都市化の影響を受けなかったことから、現在でも多くの自然が残っている。境内には本堂・大師堂(護摩堂)・経蔵・庫裡が緑豊かな田園風景の中にひっそりと佇んでいる。

古いものとしては暦応元年(1338)の板碑が残っているが、創立年代は明らかではない。元禄12年(1699)に第11世、僧・正圓智道により、本尊馬頭観世音菩薩と本堂が中興された記録が残されている。

江戸時代は祈願寺としてのほか、徳川家5代綱吉が創建した霊雲寺(文京区)の修行道場としても栄えていた。戦前から約60年間無住の時があり、本尊・経典・仏像・仏画・仏具・潅頂を修するための敷曼荼羅と大曼荼羅などは水塚経蔵に納められていたという。

アクセス

JR高崎線「桶川駅」西口より、東武バス(川越駅行)にて「牛ケ谷戸」下車徒歩15分。

駐車場

小型100台 大型5台

タクシー

川島タクシー 0492-97-2888

埼玉第一交通 0492-28-1028

桶  川  交  通 048-771-1123

御手洗

屋外あり