第八十五番霊場 光福山 長善寺

〒369-1246 深谷市小前田1452

TEL 048-584-3545

【 高野山真言宗 】
本 尊:大日如来
真 言:おんばざらだとばん
御詠歌:よろずよの ねがいをここに まんがんし ほとけのちかい たのもしきかな

 寺院紹介   

 

天正18年(1590)、豊臣秀吉の関東攻めの際、前田利家らの猛攻で鉢形城は落城した。城主であった北条氏邦の三男光福丸は小前田に落ち、慶長4年(1599)、13歳の若さで病没する。その菩提にと翌年の慶長5年(1600)に創建されたのが長善寺である。

 

後に災火で堂塔は焼失したが、寛保3年(1743)に本堂が再建された。ついで安永7年(1778)には総欅造りの鐘楼門が建立された。この門は幸田露伴の「秩父紀行」にも記されているが残念ながら昭和41年の台風で失いその面影はない。

境内には四季を通じ花々が色を添え遍路の心を和ませる。

ここ旧花園町は植木・花卉栽培や野菜の生産が盛んな町であるが、花園インター付近の国道140号線沿いには、農産物直売所や道の駅などをはじめ多くの店舗が進出し、行楽客などで賑わっている。

アクセス

秩父鉄道「小前田駅」下車徒歩15分

駐車場

小型30台

タクシー

秩父ハイヤー 048-581-1100
本間タクシー 048-581-0035

授与品

お守各種

御手洗

有り