第八番霊場 瑠璃光山 光榮寺

〒376-0101 みどり市大間々町大間々1056

TEL 0277-72-1542

-柿薬師-

【 真言宗智山派 】

本 尊:薬師如来

真 言:おんころころせんだりまとうぎそわか

御詠歌:かきやくし せいなるひかり あびながら いのりのこえを みみにふれつつ

 寺院紹介   

 

「柿薬師」の寺と称して地域の檀信徒に親しまれている光榮寺は、東武桐生線の赤城駅より北西約2キロにある。

慶長8年(1603)、大間々六人衆の筆頭、高草木対馬則継の請により僧・良瑜が、四国讃岐国屏風ヶ浦の海中より出現した僧・行基作の薬師如来の尊像を移遷し開山した。

本尊は秘仏であり、本堂の須弥壇宮殿の御厨子に安置封印されている。お前立として、薬師如来(江戸中期作)が祀られている。

境内には元禄2年(1689)に再建された本堂並びに鐘楼堂、仁王門、檀信徒会館、修行大師像等が祀られている。上州三十三観音霊場第1番札所に指定されていることから、近隣はもとより遠方からも多くの巡礼者が訪れる。

 

堂内には元禄9年(1696年)作の閻魔大王坐像(4尺5寸)、愛染明王、弁財天像、地蔵菩薩立像、聖観音菩薩立像、不動明王坐像などが所せましと祀られている。年中行事は1月8日初薬師護摩、11月第1日曜日柿薬師大祭。

アクセス

わたらせ渓谷鉄道 大間々駅 下車徒歩10分

東武鉄道 赤城駅下車 北へ2km

北関東自動車道・藪塚IC約20分

 

駐車場

無料 中型(20台)小型(50台)

 

タクシー

朝日タクシー 0277-72-1483

ヌマタヤタクシー 0277-72-2219

 

御手洗

屋内(檀信徒会館)完備

 

授与品

お守り等