第三十三番霊場 佛国山 寳蔵寺

〒310-0825 水戸市谷田町633

TEL 029-231-1865

【 高野山真言宗 】

本 尊:大日如来

真 言:おんばざらだとばん

御詠歌:みほとけの くにのおやまの ほうぞうじ のぼりてよくす じひのめぐみを

 寺院紹介   

 

寳藏寺は、高野山真言宗の別格本山である。寺伝によると、文明2年(1470)、僧・賢禅により開基された。

当初は、水戸の細谷にあり法界寺と称されていたが、天和3年(1683)に水戸徳川光圀公の命により現在地に移建し、佛国山文殊院寳藏寺と改称された。元禄年間(1688~1704年)、僧・寛晃により中興されたが、宝暦13年(1763)の災禍で伽藍を焼失、さらには昭和20年の戦火により全焼した。現在の伽藍は、その後、中興第三世、僧・照純により再建されたものである。

参道の石段を登ると入母屋造り七間四面の堂々たる本堂。本堂に向き合う形で不動堂が建っている。不動堂には元竹隈町早歳山石垣不動尊の不動明王が安置されており、毎月29日には護摩供養が行われている。広い境内には、その他に慈空殿、客殿、大師堂、地蔵堂が配され整った伽藍形式である。

アクセス

JR水戸駅より茨城交通バス大洗行きで約25分

谷田町バス停 下車後 徒歩10分

 

駐車場

無料 小型(50台)

 

タクシー

アサヒタクシー 029-221-7272