第四十九番霊場 成田山 新宿不動堂

〒292-0066 木更津市新宿12-15

TEL 0438-23-4328

【 真言宗智山派 】

本 尊:不動明王

真 言:のうまくさまんだばざらだんせんだまかろしゃだそわたやうんたらたかんまん

御詠歌:みおしえを ひらきこのよを さとしけれ こうぼうだいし たたえこのちに

 寺院紹介   

 

「新宿のお不動様」として広く親しまれている。本尊は文献によると歴史が深く江戸末期より明治初期頃に成田山新勝寺出入りの仏師行徳の弟子で浅子の作といわれる。

 

このお不動様は師の中で最も力作といわれており、もともとは三兄弟不動として彫られた。一体は当寺、もう一体は東京深川不動尊、最後の一体は現在不明である。

成田山新勝寺の木更津出張所として僧・深山観全により明治初期にこの地に開山された。家内安全・病気祈祷・商売繁盛・交通安全・海上安全・家相地鎮祭・請願成就等のお不動様として昔より信仰が厚く、信者は広く房総一帯に分布し、その数は当時最大3千人以上ともなっていた。上総国保久利六地蔵尊霊場の第1番札所としても知られている。

現在は東京湾横断道路アクアラインも開通し、都心からのアクセスも非常に便利となった。

アクセス

JR内房線木更津駅徒歩15分

 

駐車場

無料 普通数台 大型不可

 

タクシー

富士見タクシー 0438-36-2105

木更津合同タクシー 0438-37-2176

 

御手洗

屋内

 

授与品

身代わり御守等