第五十一番霊場 石洞山 不動院

〒299-1621 富津市竹岡364

TEL 0439-67-8411

【 真言宗智山派 】

本 尊:不動明王

真 言:のうまくさまんだばざらだんせんだまかろしゃだそわたやうんたらたかんまん

御詠歌:かいさんの ふかきめぐみに なむふどう しんごんかじの ふしぎなりけり

 寺院紹介   

 

不動院は伏見天皇の永仁2年(1294)に僧・願行により開基された。願行は名を賢静といい、鎌倉時代の高僧で時の将軍久明親王の要請によって、この竹岡の地に巡錫した。たまたま夜海に光を放つものがあり、これを霊木として願行は不動明王の像と二脇侍の像を彫り、山裾の洞窟に安置した。その後、お堂が建てられ不動尊像もそこに移された。後に兵乱により堂宇は焼失したが、不動尊像は難をまぬがれ、江戸時代の延宝3年(1675)に堂宇が再建された。

幕末の慶応3年(1867)には大火により本堂、庫裡を焼失したが、明治32年に再建。不動堂も老朽化により平成20年に新築となった。現在では行事も復興し毎月28日のご縁日には多くの参拝者で賑わい地元の信仰を集めている。近くにはマザー牧場や鋸山、海にも近く釣り船や潮干狩りなど多くの観光客が訪れる。

アクセス

JR内房線 上総湊駅下車3km

 

駐車場

無料 普通8台 大型不可

 

タクシー

湊タクシー 0439-52-0030

 

御手洗

屋内

 

授与品

御守