第八十三番霊場 少間山 龍泉寺

〒360-0843 熊谷市三ケ尻3712

TEL 048-532-3432

【 真言宗豊山派 】
 本 尊:不動明王
 真 言:のうまくさまんだばざらだんせんだまかろしゃだそわたやうんたらたかんまん
 御詠歌:さやまなる りゅうのいずみを たずぬれば ごうまふどうの おじひあふるる

 寺院紹介   

 

熊谷市唯一の山である観音山のふもとにある龍泉寺は、1590年の開山で、400年以上の歴史を持つ。

本堂には本尊である不動明王が祀られており、山の中腹にある観音堂には、寺の開山よりはるか昔、約1200年前に近くにあった狭山ヶ池より出現された、千手観音菩薩が祀られている。

 

一般には「熊谷観音さま」として親しまれ、毎年1月の成人の日(第2月曜祝日)に開催される「熊谷観音祈願大祭・だるま市」には、厄除け、方位除け、家内安全、身体健康などの祈願に1万人以上の人が訪れ、にぎわいを見せる。

その他にも、山門の脇には平成18年に建立された平成観音(高さ10m)が、慈悲深い表情で佇んでいる。龍泉寺は関東八十八カ所霊場以外にも、以下のような多数の霊場に指定されている。「武州十二支霊場」「関東ぼけ封じ観音霊場」「幡羅新四国八十八箇所霊場」「忍札所」

アクセス

秩父鉄道「明戸駅」下車徒歩25分(1.8km)

JR籠原駅下車4km

正福寺まで徒歩15分(1.1km)

駐車場

小型15台 大型3台

タクシー

籠原タクシー 048-532-2550
本間タクシー 048-581-0035

授与品

お守、各種護摩札

御手洗

有り